みなさん、こんばんは!
ポケモンGOの記事書く人です。
平素はツイッターで仲良くしていただきありがとうございます。

さて、ポケモンGOをプレイしていると、知らず知らずのうちにペナルティを受けていることがしばしばあるようです。

ペナルティ、自分には関係ないと思っているかもしれませんが、例えば電車内での移動中にプレイしている方も実は該当しています。




どういったペナルティが適用されるのかと言いますと、低いCPのポケモンをうまく捕まえられい状態が続いたり、ポケストップを利用できなくなったりするようです。

典型的な例は、ボールを当てて一度はボールに入るものの、すぐに(ボールが揺れるエフェクトなしに)出てきてしまう状態は、ペナルティがかかっている証拠です。

この状態ですと、どんな相手であろうが100%逃げられてしまうということになります。

つまり、ペナルティにかからないように移動プレイをする場合、電車走行中ポケモンGOアプリを立ち上げていない状態、あるいはスリープ状態にしておき、駅についた瞬間にスリープを解除するといった方法で捕獲すればペナルティを食らわずに遊べます。

いずれにせよ、Nianticは速度による制限措置を設けていますので(時速24km以下)、乗り物に乗らずに歩こうということでしょう。

公式が先日発表した、捕獲が困難になっている不具合の一件もあり、今回告知させていただいている速度制限と捕獲が困難になっているバグとを混同してしまっている人もいらっしゃるようです。

新しい情報が入り次第、随時更新してまいります。